スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
決戦の3ヶ月目
D59    36.93℃    8W0D 

一昨日の土曜日に産婦人科へ転院しました。
一昨日と昨日、今日の午前中はつわりらしきものが発症し、更新が今日になってしまいました。
なるべく通院した当日に更新しようと思っているのですが・・・
まぁ出来る範囲で頑張ります。

土曜日は本当に混み具合がすさまじいです
予約はすでにいっぱいだったのですが、当日8時からの受付をすれば
予約の患者さんの合間に入れてくれるという寛大な病院でした
なので、張り切って早く家を出たら・・・7時半前に着いてしまい、
8時まで車で待機して8時に受付前に並びました。
診察は9時からなのでそれからまた待つことになるのですが・・・
結構広い待合室も気づくといっぱいになり、10時くらいにはもう座れないほどに・・・
大人気です

実はこの病院は私の家から車で20分の隣の市の病院なのです。
私の市の分娩のできる産婦人科はすでに9月分娩の予約は締め切られてしまってました。
総合病院や大学病院はまだまだ余裕なのですが、
個人病院しか土曜日や日曜日の診察はやっていないのです。
(総合病院や大学病院は平日診療のみなのです・・・)
しかし、個人病院は大人気なのです。
通える範囲で探した結果、ここの産婦人科にたどり着き、
9月の分娩予約もまだ空いているとのことだったのでここに決めました。
土日診療の所じゃないと、働いている妊婦さんにはツライです・・・

で、この日も内診してもらいました。
前のクリニックから紹介状を書いてもらったので、いろいろ説明しなくても良かったです
体長は16.7mmに成長していました
先週から5mm以上も成長してます
もぉかわいくって仕方ないです
・・・でも、今日から決戦の3ヶ月目に突入です
この3ヶ月目を無事乗り切れば、なんとか安定してくると思われる大事な時期です。
一緒に乗り切ろうね
妊娠3ヶ月目 22:15 comments(0)
最後の病院
D50    37.04℃     高温期D34    6W5D

今日は自転車でクリニックへ到着したのが予約時間の10分前。
エレベータに乗った瞬間「基礎体温表と診察券を忘れた」ことに気づき、
また自転車に乗り往復20分にて10分遅刻でクリニックへ到着しました・・・
何をしているのでしょう・・・私ったら
急いで自転車をこいでたら、この寒い中、かなり汗だくになり、
待合ロビーでだんだんお腹が痛くなってきたのです
・・・まさかお腹の中でなにか良くない事が起こっているのでは??と焦りました。
でも大丈夫でした。
今回も心拍は確認でき、体長が9.8mmになってたのを確認できました
そして本日、お産をする病院宛てへ紹介状を書いていただいたので、
これを最後に転院となります。

前回の流産から半年、自己流でタイミング合わせてもなかなか妊娠できずに焦り、
7月にここのクリニックへ通い始めました。
一通りの検査を行っても特に異常はなかった(私の黄体ホルモン不足のみ)にもかかわらず、
それからも全く妊娠する気配はなかったので、12月に初めての人工授精(AIH)に挑戦。
しかし、残念な結果に終わり、次のタイミングがなんと年末年始・・・
年末年始は当然クリニックはお休みの為、またタイミングでなんとか頑張った結果、
念願の妊娠ができました

クリニックに通って半年ちょいでしたが、本当にいろんな事を感じ、経験し、
私と同じような思いをしている沢山の患者さんがいることを知りました。
これからの人生に活かしていけたらと思います。
そしてこれから私はこの子が無事に元気に生まれて来れるように、
毎日頑張りたいと思います。
不妊治療 19:35 comments(0)
心拍確認
D43    37.06℃    高温期D27    5W5D 

出血も1度も無く、順調なのではないかと思い、今回も不妊治療のクリニックにて、
様子を見に行きました。
今回は体長5.8mmを確認し、チラチラ点滅する心拍を確認する事が出来ました
嬉しくて涙がじんわり溢れました・・・が、同時にこの心拍がずっと続いてくれるか・・・正直なところ、
前回の経験により不安もかなりあります。
でも、私がこの子の生命力を信じてあげなくちゃ・・・とも思い直しました。
大丈夫、しっかりゆっくり私の中で安心して大きくなって、そして秋には元気な姿を見せてください。
旦那様が妊娠の症状や産科の病院の口コミなどを調べてて、少しビックリしました
今度こそパパにしてあげたいです。

来週は様子を確認することと、紹介状を書いてもらうことになりました。
順調であれば、いよいよここのクリニックともお別れです。
どうかこの小さな命が続きますように・・・
不妊治療 19:00 comments(0)
妊娠判定
D37    36.90℃    高温期D21    妊娠4W6D

15日(金)が生理予定日(28日周期)でした。
土日を過ぎても生理が来ないけど、2〜3日なら遅くなる場合もたまにあったので、
そのまま様子を見てたのですが・・・体温が高いままなので、
期待をしてしまっていました・・・ 
そして生理予定日から1週間後の一昨日21日(金)に市販の妊娠検査薬にて検査しました。
すると・・・濃い線がクッキリ出ました
嬉しくて旦那様にご報告して、ご協力の感謝を述べ、
今度こそ無事元気に生まれてくれる事を願いました。

今日は病院でちゃんと確信の持てる判定をしてほしくて、
いつもの不妊治療のクリニックへ行きました。
まだ胎嚢しかみえませんが、7.5mm ちゃんと私の子宮内に居ました
前回の残念な経験を踏まえて、先生は流産しにくいバイアスピリン(抗血小板剤)を
14日分処方してくれました。
血が固まるのを防ぐ、血流を良くする薬みたいです・・・

私たちに会いに来てくれた可愛い赤ちゃん、本当にありがとう
どうぞすくすく育って、無事元気に生まれて来て下さい
この手で抱きしめて感謝の気持ちを伝えたいから

様子を見る為に、来週もここのクリニックへ行く予定です。
不妊治療 14:21 comments(0)
今年初の病院
D20    36.84℃    高温期D4

2011年あけましておめでとうございます
12月に初AIHに挑戦するも残念な結果に終わり、2回目のAIHの挑戦もの年末年始休暇で
タイミングが合わずに再び自然妊娠を期待して今年を迎えた訳です・・・。
しかし、高温期に入る時期が遅すぎはしませんか?
私はもともと24日周期で、10日目〜12日目くらいに排卵し、14日には高温期突入しているはずなのですが・・・
今周期は17日目に高温期に入りました・・・遅いっていうか低温期が長過ぎです
何周期か前にセロフェン服用していた頃は28日周期に整えた影響でいつもより遅かったのですが、
前周期のAIHでもセロフェンは服用していなかったにもかかわらず14日排卵でした。
AIHの5日後にhCG(絨毛性性腺刺激ホルモン または ヒト絨毛性ゴナドトロピン)注射をしました。
結局残念な結果でしたが、生理の量が治療前の量(多目)に戻ったのが嬉しかったです
仕事をしているので、いつもは土日にに行くのですが今日はお正月休み(10日まで)なので
平日に行ける事になったので行ったら、いつもと違う先生で・・・
土日の先生と言ってる事が違うので、治療方針?というか希望を言い、
今日も前回同様に妊娠しやすい注射(私の中ではそう呼んでます)をしてもらいました。

今日の先生は今までのカルテを見て、妊娠するはずなんだけどなぁ・・・と言い、
AIHをちょこちょこ入れて、半年しても妊娠しなかったら体外受精も考えてみましょう。
と言ってました。

今年こそ会いに来てね待ってます
不妊治療 13:11 comments(0)
人工授精後の病院
D21    36.97    病院に行った日
D22    36.81    更新した日

う〜ん・・・どうも体温がジグザグしてますのが気になります。
朝寒くなって来たのも影響あるのかな?
高温期が一瞬だったらと思うような時もあり、なかなか不安だらけです。
でも、信じていようと思います、前向きにね。

昨日は午後からの予約で、2時半なのでギリギリに行きました。
あれ?思ったよりも空いている・・・もしやこれは予想を裏切り早く帰れる?なんて
浅はかな期待をしていると、予想どおりの状態に・・・
待ちましたよ30分以上・・・

内診と次回の来院日を決め、黄体ホルモン補充の注射をしておしまいです。
内診では内膜の厚さを測ってもらいましたが、11mmです・・・ もっと欲しいです。
次回は再来週の予定なので来週は見守りってことです。

お腹を貼るカイロで温めて、もしかしているかも知れない子に話しかけています。

神様、どうかお願いします・・・
不妊治療 23:11 comments(0)
初めての人工授精
 D14    36.32℃

本当にツライだけの仕事が最近は本当にキツくて、
毎日12時くらいに帰宅しています・・・
午前9時に予約をしていたので、頑張って7時に起きました。
今日のエコー診察にて排卵タイミングが良ければ(まだ排卵されていなければ)
人工授精を実施するという事でした。
旦那様の今朝採れたて(?)の精子を持っていざ病院へ。

土曜日は病院は超混みなのですが、朝早いとそうでもないので
9時過ぎには呼ばれてエコー診察・・・ドキドキでしたが、
卵胞(左右どちらかはまた忘れました)の大きさが20mmで、
体温も上がって来てるので、排卵のタイミングは良いということで、
人工授精を実施することになりました
今回初挑戦になるわけですが、人工授精では精子の濃度を上げるため
洗浄という作業をしてもらうのです。
今日の私の旦那様の精子を例にいうと、
そのままの状態では2億の精子たちの運動率が70%だったのが、
洗浄すると1億の質の良い精子たちの運動率が90%になったのです
すごく旦那様には大感謝なのですが・・・私の卵子の質は不明なので・・・
そこですよね・・・人工授精の不透明さという最大の弱点・・・。
でも挑戦するんだからそんな負のパワーさく裂させても仕方ないので、
お腹をさすって私の卵子さんに話しかけてみました。
頑張ってねと応援してみました。

その洗浄作業に1時間要するということなので、出かけてもいいし
ロビーでそのまま待っててもいいということでした。
1時間も待ってられる?と思ったのですが、日頃の寝不足が溜まりに溜まってて
なんと1時間ロビーで座ったまま熟睡しちゃってたのであっという間に呼ばれました

処置室へ通され、診察台の上半身が寝た状態の処置台?に寝て、
その状態で人工授精は実施されました。
異物感はかなりありました。
卵管の通りの検査をした時のような痛みがありました。
でも一瞬でしたけどね。
その後10分くらいその部屋にて休んだのですが、
足が上になるように足の台が上がって・・・やっぱりせっかく注入した精子が出ないように?
なのかな?とちょっと不思議でした・・・あまり根拠が無いと聞いた事があったので
そして10分が経ち、感染症検査の採血をして、お会計・・・
人工授精は2万円で、その他内診やホルモン注射などで28,000円です。
感染症予防の飲み薬の処方箋も出ました。
なんかドキドキしましたが、お家に帰って来ても「頑張ってね」とお腹に話しかけ、
そしてまたまた眠ってしまいました・・・寝過ぎかなぁ・・・
来週土曜日にホルモン剤を打ちに行きます。
奇跡の出会いをしてて欲しいです
絶対に大切にするから、頑張って会いに来てね
不妊治療 23:44 comments(0)
誕生日の決意
D10     36.35℃

日曜日に2周期振りの病院に行きました。
その日は私の37歳の誕生日でした。
治療を休んでも、結果が出ないし、時間も無いという理由から、
思い切ってステップアップをしようと治療を再開しました。
タイミング法で1年で全くかすりもしないので、
今回は私の排卵のタイミングが合えば、人工授精をしようという事になりました。

でも、カウンセラーがどうしていいか迷っている私の気持ちを察して、
人工授精の不透明さと体外受精の確率が高いのは38歳までという事を教えてくれました。

旦那様と相談して、今回は人工授精を挑戦してみようということになりました。
不妊治療 22:44 comments(0)
リスタート
D3 36.39℃ 生理の出血量が少し多くなった 

まず、今月16日土曜日に帰国しました。
フランス旅行の詳細についてはリンクの別ブログに載せてますので、
もしよろしければ遊びに来てください
でも・・・期待が大きかったのでしょうか、あまり好印象を受けませんでした。
まあタイミングが悪かったという理由もあります・・・
フランス全土ストライキというタイミングだったのです

そんなこんなだったのですが、おとといリセットしてちょっとガッカリ・・・ 
今回は腹痛という事前の兆候が無かったので、もしやと期待したのですが
敢え無く撃沈・・・
仕方ないのです、今回は旅行だったしね。
タイミングはすべて狂ったのでした。

でも、今回は治療せずに生理を迎えたのですが、ホルモン剤を投与した時よりも
生理の量が以前に戻りつつあるような気がしてちょっと嬉しいです
で、リセットした日に旦那様に相談して、ちょっとしばらく治療をお休みして、
自分たちでタイミングはかってみようと決めました。

フランスでもどこでも沢山の妊婦を見かけたのですが、感じた事があります。
不妊治療ってすごくマイナスな要素もあると思うのです。
妊婦はみんな健康にすごく気を遣っているかというとそんな感じも受けず、
妊娠してても普段通り生活しているような感じに見えたのです。
神経質になってしまっていたのではないかとか・・・思いました。
何よりもお金をかけてホルモン剤を打って・・・
結果ゼロです。
しかも精神的にプラスなことは何もなかったのです。
だから、もっと気楽に、
絶対欲しいのは欲しいんだけど、
できないならできないでいいんじゃなかな・・・と思いました
旦那様と一生二人きりで生きていくのもいいかな?ってね
だから気負わずに自然にしていようと思います

水曜日から仕事復帰しました。
頑張って稼ぎま〜す。
不妊治療 22:03 comments(0)
13回目の病院
D8    36.37℃    腰痛も治り、どこも痛くもかゆくもない。

今日でニート一週間・・・長いようで短いようで・・・何もしていない毎日 
というのも、明日から9日間のおフランス旅行が始まるのです
それなのに・・・タイミング悪いったらありゃしないです・・・
今日は9時予約の病院で、9時5分に到着
平日は駅前に通勤の人たちが溢れていて・・・無職の私は胸が痛いです
職も子も無い私・・・(;゚ロ゚)ハッいけないいけない、暗くなってしまう
待合室に入ってすぐに名前を呼ばれて内診。
左側の卵胞が15mmでなかなかイイらしいです。
タイミングは10日、12日、14日だそうですが・・・
おフランスにいる私と日本にいる旦那様ではどうしようもないので、
今回は見逃しの三振となってしまいます
うーーん・・・明日の朝早いけど、今夜奇跡のタイミングをお願いしようかなぁ・・・
ま、朝早いのは私だけなので、別にいいんだけど
最近旦那様が仕事忙しくてお疲れ気味なのが心配です
なのに私はそんな旦那様を置いておフランスへ・・・本当にごめんなさい

生理が来たら予約する形で、次回の予約は未定です。
おフランスまでちゃんと子授け祈願のお守り持って行きます
不妊治療 10:55 comments(0)
<< 3/6 >>
2010年1月に8週目で稽留流産→掻爬手術を経験しました。優しい旦那様と一緒に悲しみを乗り越えて来ましたが、なかなかコウノトリさんが来てくれず、意を決して不妊治療を開始しました。いつかわが子を抱ける日が来る事と、旦那様をパパにしてあげる事を願って…
記録としての不妊治療日記です。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other