スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
12回目の病院
D25 36.91℃ たまにお腹が痛くなるけどお通じがよい(ただの便秘症

昨日病院だったんだけど、その足で直接友人の家にお泊りに行ったので
今日ではなくて昨日の通院記録です。

昨日も恐怖の滞在時間3時間という先週と同じ予約時間の11時予約でした。
覚悟を決めて行ったのですが・・・まあ、先週よりは少なめの2時間滞在でした。
今日も2人目不妊の患者様が居て、連れて来た子がおとなしくて、
一言も発しなくて、ちょっと可愛らしかったです
お母さんの「静かに待っててね」っていう言いつけをちゃんと守ってて、
ホントにかわいいと思いました

1時間半くらい待って呼ばれました。
そして内診台へ・・・腰痛がまだ完治していないため湿布を貼ったまま、
ちょっとだけぎこちない歩き方になってしまいました
昨日の子宮内膜の厚さは12mmちょっとでした。
左右の卵巣には黄体というものがありました。
お腹の張りはあるかを聞かれ、ちょっとあると答えると、
「今日はホルモンの注射しなくてもいいですね」と言われました・・・。
お腹が張っているのはホルモンが分泌されているからなのでしょうか?
ちょっと分からなかったけど・・・ま、いいやと思って終わりました。

昨日は病院から直行で友だちの家に向かいました。
病院から徒歩で駅に向かっている間に、お腹の張りが子宮ではなくて腸ではないかと思い始めてしまったけど、今更病院に戻る気にもなれず、まあいいかと思うようにしました
そして友だちの家でもちょっとお腹痛くなり、そのまま私は何度もお通じがよくなりました
え・・・これはやはり子宮が張っているのではなくて、腸が張っていたってこと?

次の診察は10月7日です。
来月はワタシ無職なのです・・・
今月末で派遣切りされてしまうのです・・・
なので、来月は平日も診察OKなので〜す。
治療費はイタイけど・・・仕方ないので、バイトやパートを探して頑張ります
不妊治療 21:13 comments(0)
11回目の病院(排卵確認)
D17 36.96℃ 昨日からの腰痛がひどくてそれ以外の痛みが分からない。

すっかり秋らしいお天気になりました
今日は自転車ではなく車で通院でした。
しかも今日は旦那様も一緒です・・・一緒に治療・・・ではなくて、
私は昨日の帰り電車から降りるもの大変なくらいに腰痛が悪化して
『自転車でひとりで行かせるわけにはいかない』と旦那様が
車で送ってくれたのです 
ありがとう

しかし・・・一緒に待合室にて待ってましたが・・・
今日は11時予約で10分前には着きました。
名前を呼ばれる雰囲気は全く無く・・・旦那様と携帯いじったり
ゲームしたり、中古車検索したり、寝たり・・・
そうこうしていると、近所に住んでいる旦那様の友だち夫婦に会いました。
今日は採血だけで内診なしというので私たちより後に来てすぐに済んで帰って行きました。
早いなぁ・・・
そしてまだまだ待たされています・・・
12時が過ぎ13時が過ぎ・・・こんなに待ったのは初めてです。
最近また患者さん増えているような気がします。
初診時にいただくパンフレット(病院のじゃなくて治療の)を持って待っている人を何人か見かけたので。
こんなに必死の思いの人が沢山いることを国にもっと知ってもらいたいものです。
少子化対策なんて言っているのであれば、子供手当なんて今以上はばらまかず、
不妊治療の助成金を特殊治療(体外受精や顕微受精)以外にも出してもらいたいです。

そして結局待ち時間2時間半でやっと呼ばれました〜・・・
内診にて排卵を確認しました。卵胞が破れている形を初めて見ました。
そして気になっていた子宮内膜の厚さですが・・・なんと11.8mmでした
良かった〜厚くなってた〜
そして今日は黄体ホルモンを維持するためのホルモン剤を注射しました。
お会計明細によると注射の薬剤名は「HCGモチダ5000単位」というものでした。
黄体ホルモン不全の私には欲しいモノでした。
筋肉注射で「軽く適当に揉んでください」というものだったのであまり揉まずにやめました。
お会計が済んだのは14時を過ぎてました。
なんと滞在時間最高の3時間です
あまりの待ち時間で旦那様もツライと・・・そりゃそうですね、私もこんなに待った事がないですからでもずっと待っててくれてありがとうね感謝します

そして家に帰って15時まで旦那様は今日のライブの練習をして、私は横になって、それから歩いて駅前の整形外科まで行きました。
病院のハシゴです
旦那様はそのままバスで隣町までライヴへ行き、私はそのまま整形外科で診察してもらい、そして私はもう慢性ヘルニア持ちだと診断され、いつ痛みが現れるかは分からない状態であることを覚悟して生きて行かないといけないと言われました。
不妊治療の注射や処方薬などの関係上、レントゲンなどは撮らずに湿布薬のみを処方されました。あと腰を温めることを強く言われました。

なんかいろいろな事が重なるなぁ・・・
どうやって乗り切ろうかな・・・
でも旦那様には感謝です居てくれて本当にありがたいです。
だから頑張って乗り切ります負けないからね
不妊治療 17:50 comments(0)
ブセレキュア点鼻薬服用
D13 36.42℃ お腹が張っているような気がする。

本日仕事しながら指示された時刻の10時と11時に、
きちんと排卵促進スプレーをしました。
仕事をしながら・・・というのは、自分の席で鼻づまりスプレーを装い(?)
シュッとしました。
ウワサの36時間後に排卵すると言われているブツです。
前回の残りがあったのでそれを服用しました。

前回すごく迷っていましたが、多分迷いが消える事はないかも知れないので、
諦め切れない限りは挑戦すべきな気がしたので、
頑張って治療を続けようと思います。
治療を続けるのも、治療をやめるのも、どちらも結局は子供が出来ないわけで
どちらの選択もツライのです。
ただ単純に子供が欲しいだけなのに・・・ね。

前向きになれない時はならなくていいし、
ツラくて仕方ない時は休めばいい・・・そんな風にして自分を解放したいと思います。
不妊治療 23:58 comments(0)
10回目の病院(卵胞チェック)

D11     36.51℃     少しお腹の張りがある。

今日は9時半予約の病院でした。
少しずつ涼しくなって来ているので、
自転車でもちょっとの汗だけで平気になって来ました。

今日は卵胞チェックで、左18.3个箸いΔ里ありました。
セロフェン3日間に減らしたから前回のような驚異的な大きさにはならなかったです。
内膜も7个任笋辰僂蟆体ホルモンは不足気味です・・・
そして今回は、人工授精をすすめられました。
タイミング的に平日とかになる可能性があるので、今回は自然受精にしました。
でも自然ではもう無理っぽい事なのかな?とちょっとガッカリしてます・・・

実は、金曜日母親と電話でまた子供の話になり、
なんか知らないけど毎回母親は急かすので・・・ケンカっぽくなり、
それもあってか気分的にもう投げやり気味な部分があります。
結局出来ないものは出来ないんじゃなか?って・・・
毎回毎回病院に通っていても、高額な治療費だけが消えて行き、
何の進展もまったくない状態で年月だけが経って行き・・・
一体何が残るのだろうと考えてしまいます。

今私が仕事も今月末で終了し、生活費も今までとは違って
節約しなくちゃいけない状況で、このまま治療してていいのかな?と
考えてしまいます。

そんなことを考えて病院から帰って来たら、
顔に出てしまう私を見て旦那様はすごく心配してくれました。
そして「大丈夫だよ」と言ってくれました。
もう妊娠できない事でケンカしたりしたくないけど、
人工授精や体外受精までやると本当に高額な治療費が必要なのです。
そこまで必要なのか?とか・・・思ってしまいます。

どうして何の苦労もせずにすぐに妊娠できる人がいるのに、
不妊というだけでストレスがあるのに、
必要以上の周りからのストレスを与えられる上に、
高額なお金まで取られてしまう人がいるのでしょう・・・
この不公平さは本当にありえないです。
そしてその苦しみを知る人はあまりいない事実も問題です。

そして私はこれからどうしたら良いのかすごく悩んでいます。
悩み過ぎて何もかもどうでもよくなってしまわないようにだけ、気を付けたいと思います。

不妊治療 18:08 comments(0)
セロフェン服用2周期目
D6 36.21℃ 腹痛なし。

昨日からまた前回と同じ排卵誘発剤セロフェンを服用開始しました。
前回、お腹の張りや生理の量の激減などの副作用があったため、
通常5日間服用のところ、今回は3日間に減らしての服用です。
良質の卵も必要ですが、着床のための内膜も欲しいです・・・ 

結局今回の生理は1日目普通量、2日目ごく少量、3日目ほぼ無し・・・
ってことでした・・・こんなことは初めてだったからビックリです

先週の日曜日にぎっくり腰になって、1週間お休みしてたヨガも
腰が良くなったのでまた今週の日曜日から再開しました
身体温めて頑張ります
不妊治療 21:55 comments(0)
9回目の病院
D3 36.44℃ 生理の量がかなり少なくて心配。

昨日は生理2日目なので、いつもなら大量出血サービスデーなのですが・・・
なんと、薬のせいか・・・2日目なのにすでに終了モード・・・
そして今日3日目もほぼ出血が無く・・・通常通り内診ができました
先生に『生理の量が極端に減ったんですけどぉ・・・』と聞いてみましたが、
内診で今、内膜が7mmあったので、大丈夫ですよ、と言われました。
でもお腹が張ったりしたし・・・
ってことで、今回はセロフェンを5日分⇒3日分に減らしてみることになりました
月曜日からの服用です。

次回は12日の診察です。

また同じようにタイミングはかって頑張ります

しかし・・・いつものように朝から暑いです
不妊治療 11:16 comments(0)
長い周期が終了
D1 36.56℃ 腹痛あり

今日リセットして新しい周期が始まりました。
なのですが・・・薬の影響もあり、前周期が30日もありました 
毎回ほぼ24日周期の私にとっては長かったです・・・

今回は高温期が段々上がる感じではなく、一気に体温が上昇したので
期待度がガンガン上がりました
そしたら体温が最高37.25℃まで上がりました・・・上がりすぎ
37℃越えが1週間くらいありました。
でも・・・残念ながら・・・体温下がる時も急降下・・・

土曜日にまた病院なので、この薬でまた黄体ホルモンを操作する方法を
お願いしてみようかな?と思います。

気になるのは、子宮内膜の厚さが薄いことです・・・
これも聞いてみようと思います。

前も書いたのですが、"また次の周期"って次行ってみよう〜精神が生まれて来たので
今回は生理が来ても泣きませんでした。

頑張ります
不妊治療 23:24 comments(0)
8回目の病院(排卵確認)
今日は9時予約で8時45分頃に病院到着。
今日も暑いけど 自転車で行きました〜。

旦那様は昨日飲み会で午前3時くらいに帰って来て、お腹が空いていたみたいで、
台所でラーメンを作ってる最中に・・・物音で私が起きました
そして今朝、携帯アラームで6時半に起きると・・・なんと・・・
電気、エアコン、テレビがついたままのリビングに旦那様が大の字で寝てました
なのでちゃんと布団で寝るように言うと、旦那様は寝言言いながら
また夢の続きを見に行きました・・・ZZZ
飲むの楽しいからね、仕方ないね
まだ夢の中  の旦那様を置いて、私はへと出かけました。

なんと今日は予約時間の9時ちょっと過ぎに呼ばれました過去最高記録です
何か良い事あるかも〜〜?

今日は、排卵確認です。
月曜日の時点で32という脅威の大きさを誇っていた卵胞からは無事排卵してました
もう一つの大きな卵胞はまだ排卵されずに残ってましたが、28という大きさでした。
これは排卵しなくても平気なのかな?どうなのかな?
お腹は張ってますが・・・
ということは、双子ちゃんの可能性はナッシングになりました
ま、双子ちゃんでもいいけど、大変だからね・・・
体温はタイミング時から急激に上がり、昨日と今日は37℃超えました
次回の通院日 は、2週間後です。
2週間の間ずっとずっとこのまま高温期が続きますように・・・
毎日歩いてヨガして身体を温めますので、どうかお願いします・・・

帰って来ても旦那様はまだ寝てました・・・
不妊治療 11:55 comments(0)
夢とキズナ
点鼻薬処方日の翌日にタイミング指導されたのですが・・・
旦那様の体調などが合わずにその翌日になりました。
多分以前の私なら、旦那様を物凄く責めていたと思います。
でも、今は前向きになれたのと、お互いがお互いを大切に思えるようになったんだと思います。
まぁ・・・旦那様は元々私の健康が1番と言って大事にしてくれてたので、
私が旦那様を思いやるように成長したって事です(笑)

治療せずに妊娠・出産が出来る事は本当に幸せです。
でも治療している今、まだ妊娠してませんが、夫婦のキズナが強くなった気がしてて、
なんだか幸せなのです(≧∇≦)♪♪♪

タイミングの日がダメだった時、以前の私からは想像出来ないくらい落ち着いてて、『じゃあ次の周期にね』って気持ちが前向きになっていました。
旦那様は旦那様なりに物凄く頑張ってくれました(^-^)♪
本当に感謝ですm(._.)m

生理が来る度に泣いてしまっていた私に、旦那様は自分で前向きに考えるようになって欲しいって思ってくれていたんです、今の私みたいに。
旦那様が居てくれて本当に幸せです。
ありがとう☆(^-^)

そしてタイミング持った日に、出産する夢を見ました。
可愛い男の赤ちゃんでした。
正夢だと嬉しい限りです(≧∇≦)♪♪♪
名前とかすでに考えてたりします・・・(笑)

明日は排卵確認しに病院行ってきます。
元気に毎日過ごせる事を心より感謝します。
不妊治療 23:10 comments(0)
7回目の病院(セロフェン服用後)
周期14D セロフェン服用後9D
今日は排卵誘発剤(セロフェン)服用後の病院でした。
今日も真夏日で 外に出ただけで汗が止まりません・・・
でも頑張って自転車で行きました・・・完全防備だとやはり汗だくでした

セロフェン服用後4日目くらいからすごくお腹が張って痛みが出てきて、
一昨日と昨日は急に痛みがキューッって襲って来ました

今日は11時予約で10時58分に受付しました・・・ギリギリ過ぎです
なので30分以内には呼ばれました
内診台に乗って、モニターを見せてくれました。
左右の卵胞の大きさを測ってくれました。
右の卵胞が32弌26弌他2つ(大きさ忘れました)、
左の卵胞が2つ・・・10个らいだったと思う・・・。
でも・・・気がかりなのは内膜の厚さが6しかないのです
これでは着床できないです・・・
先生は特に何も言ってなくて、セロフェンの反応が良くて32个26个陵駛Δ
2つとも排卵するでしょうって言ってました。
セロフェンは卵を育てるという効果があるけど、排卵させないという機能もあるらしく、
(排卵誘発剤なのに???
排卵させる薬を使用する指示を出されました・・・また薬です・・・
今回はブセレキュアという点鼻薬です。
通常は子宮内膜症などの薬らしいのですが、1回の服用だと排卵機能があるらしいです。
ネットで調べたら『約36時間後に排卵する点鼻薬』と載っていました。
なので、今日の12時と13時に1回ずつシュッと点鼻するようにとの事でした。
で、明日タイミングを持つようにと言われました。
12時の点鼻のお時間はちょうど病院でお会計終わって10分後だったので、
そのままトイレに行き、携帯電話の時計を見ながら・・・ピッピッピッポーン
12時ちょうどに点鼻しました

そのあと家に帰り、13時に・・・と思ってたら・・・気付いた時にはすでに13時半・・・
ま、誤差です!!と勝手にごまかしてすぐに点鼻しました

そいえば今回2つとも排卵するでしょうとの事だったので、
「多胎妊娠(双子)の可能性もありますがご覚悟はよろしいですか?」
なんて言われましたが、妊娠するだけでも嬉しいのにそれ以上のことなんて
考えてないですよ・・・
でも心では『はい、よろこんで〜』なんて言ってたりしました
現実に起こったらホントハッピーです

その後旦那様と一緒に車で1時間くらいの所の神社へ行き、
子授け祈願のお参りをして来ました。
祈願されたお守りを旦那様と一緒に持つようにしました。
どうぞ元気で可愛い赤ちゃんが来てくれますように・・・
不妊治療 23:37 comments(0)
<< 2/4 >>
2010年1月に8週目で稽留流産→掻爬手術を経験しました。優しい旦那様と一緒に悲しみを乗り越えて来ましたが、なかなかコウノトリさんが来てくれず、意を決して不妊治療を開始しました。いつかわが子を抱ける日が来る事と、旦那様をパパにしてあげる事を願って…
記録としての不妊治療日記です。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other