スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
血栓の検査と転院
D263    36.57℃    37W3D    出産予定日まであと18日

昨日、いつもの産婦人科へ定期検診へ行きました。
実は先週の月曜日の退院時に、血液検査で血栓ができやすい数値が高めなので総合病院で一応検査してくるようにと言われ、退院翌日に検査に行って来ました。
その結果がなんと 血栓は出来ていないけど肺塞栓の可能性があり危険が大きい・・・みたいな内容が書かれていて、なにかあったら対応できないからということで、ハイリスク妊娠を受け入れている総合病院へ転院することになりました。
今まで2月から通い続けて、この病院で出産するんだと心構えをしていたし、準備するものも病院によって違ってくるし、お産の仕方や病室などの設備などいろいろ変わって来るだろうし・・・本当は転院したくなかったんだけどね・・・
でも今日、その転院先の総合病院で担当医と話をしたら、その医師は感じが良くて、血栓の検査結果のことも「血栓が出来ているわけではないのでそんなに怖がらなくていいんですよ」と安心させてくれました。
肺塞栓はいきなりなるわけではないし、必ずしもなるわけでもないらしい。
足の静脈に血栓ができると、そのかけらが少しずつ肺に飛び、積み重なって肺塞栓になるみたいです。
でもその血栓自体が出来ていないので、そんなに心配しなくていいと言われました
万が一の時に対応できる専門医がいつでもいるというその医師の言葉に安心して、転院先の総合病院で出産する事を決めました
しかもずっと言われ続けていた「ムクミ」についても、妊婦の半分以上はムクミがあるらしく、その事もそんなに重要にとらえていなくて、しかたないって言っているので、ホントに気が楽になって来ました
私が安心したら、お腹の中の子もまでもが安心したのかいつもよりもかなり元気に動いてます
かわいいんだけど、最近はちょっと痛い・・・
今日は予約なしだったので、朝旦那様に送ってもらって7時45分から待ち、名前を呼ばれたのが11時過ぎ・・・診察が終わったのが12時過ぎ・・・採血をしてお会計をしてタクシーで家に着いたのが2時過ぎ・・・ってな具合でした。
総合病院だけあり、産婦人科という産科と婦人科が一緒になっているので混み具合がスゴイ
でも来週は予約を取ってもらったのでこんなに待たなくても大丈夫だと思います

今日は血栓のお話と転院についてのお話と、腹部エコーで赤ちゃんの様子と足の付け根の血栓が出来ていないことの確認をしただけでした。
なので赤ちゃんの様子は昨日の検診の結果から。
頭の直径 93.2mm、 頭 、 背中 、 心拍 、 推定体重 2997g(ちょっと減った
早く生まれることはないのかな?
予定日まで居てくれるかな?
でもちょっと安心したので、これからもっと穏やかな気持ちで出産まで臨みたいと思います
妊娠10ヶ月目 15:54 comments(0)
スポンサーサイト
- 15:54 -
COMMENT









2010年1月に8週目で稽留流産→掻爬手術を経験しました。優しい旦那様と一緒に悲しみを乗り越えて来ましたが、なかなかコウノトリさんが来てくれず、意を決して不妊治療を開始しました。いつかわが子を抱ける日が来る事と、旦那様をパパにしてあげる事を願って…
記録としての不妊治療日記です。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other