スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
リスタート
D3 36.39℃ 生理の出血量が少し多くなった 

まず、今月16日土曜日に帰国しました。
フランス旅行の詳細についてはリンクの別ブログに載せてますので、
もしよろしければ遊びに来てください
でも・・・期待が大きかったのでしょうか、あまり好印象を受けませんでした。
まあタイミングが悪かったという理由もあります・・・
フランス全土ストライキというタイミングだったのです

そんなこんなだったのですが、おとといリセットしてちょっとガッカリ・・・ 
今回は腹痛という事前の兆候が無かったので、もしやと期待したのですが
敢え無く撃沈・・・
仕方ないのです、今回は旅行だったしね。
タイミングはすべて狂ったのでした。

でも、今回は治療せずに生理を迎えたのですが、ホルモン剤を投与した時よりも
生理の量が以前に戻りつつあるような気がしてちょっと嬉しいです
で、リセットした日に旦那様に相談して、ちょっとしばらく治療をお休みして、
自分たちでタイミングはかってみようと決めました。

フランスでもどこでも沢山の妊婦を見かけたのですが、感じた事があります。
不妊治療ってすごくマイナスな要素もあると思うのです。
妊婦はみんな健康にすごく気を遣っているかというとそんな感じも受けず、
妊娠してても普段通り生活しているような感じに見えたのです。
神経質になってしまっていたのではないかとか・・・思いました。
何よりもお金をかけてホルモン剤を打って・・・
結果ゼロです。
しかも精神的にプラスなことは何もなかったのです。
だから、もっと気楽に、
絶対欲しいのは欲しいんだけど、
できないならできないでいいんじゃなかな・・・と思いました
旦那様と一生二人きりで生きていくのもいいかな?ってね
だから気負わずに自然にしていようと思います

水曜日から仕事復帰しました。
頑張って稼ぎま〜す。
不妊治療 22:03 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:03 -
COMMENT









2010年1月に8週目で稽留流産→掻爬手術を経験しました。優しい旦那様と一緒に悲しみを乗り越えて来ましたが、なかなかコウノトリさんが来てくれず、意を決して不妊治療を開始しました。いつかわが子を抱ける日が来る事と、旦那様をパパにしてあげる事を願って…
記録としての不妊治療日記です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other